住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローンの商品知識「住宅ローンの融資期間=返済年数」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローンの商品知識「住宅ローンの融資期間=返済年数」

[こちらのコラムでは住宅ローンの商品知識についてご案内します。]

住宅ローンの融資期間=返済年数

融資期間とは、要は「返済年数」のことですが、一般的に35年が最長となっています。

「ご利用可能な方」のところに「完済時年齢が80歳未満」となっていれば、79歳中に返済を終える必要があります。

融資実行の年齢が79から35を引いた44歳までの方であれば35年返済が可能ということです。

簡単に考えると、44歳までは最長35年、それ以降は79から自分の年齢を引いた年数が最長の返済年数です。

融資実行時50歳であれば29年、57歳であれば22年が最長の返済年数となります。

一般的には「35年返済ができるのは44歳まで」。こんな感じで覚えておいてください。

なお、借り換えの場合は、現在支払い中の住宅ローンの残りの返済年数以内で申し込みます。

当初35年返済で申し込み、3年経過時点で借り換えた場合は、借り換え時の年齢が44歳以下であっても32年以内で申し込むことになります(ごく一部の金融機関では再度35年が可能です)。

>>>トップページはこちら

住宅ローンの商品知識

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP