住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローンの商品知識「住宅ローンの金利タイプ:変動金利型/125%ルールと未払い利息」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローンの商品知識「住宅ローンの金利タイプ:変動金利型/125%ルールと未払い利息」

[こちらのコラムでは住宅ローンの商品知識についてご案内します。]

住宅ローンの金利タイプ:変動金利型/125%ルールと未払い利息

ここで大切な金利の種類について確認をしましょう。

金利は大まかに分けると、一定期間金利を固定する「固定期間選択型」、借入れしたら金利の見直しが一切ない「全期間固定金利型」、半年後ごとに金利が見直される「変動金利型」の三つがあります。

今回も前回に引き続き変動金利の商品性について解説します。

3−3 変動金利型/125%ルールと未払い利息

元利均等返済で変動金利を利用中に金利が上昇したとしましょう。

5年ごとの返済額見直しの際、金利がどんなに上がったとしてもそれまでの返済額の1.25倍までというしくみ(125%ルール)が一般的です。

たとえば変動金利で当初8万円の支払いであれば、6年目から10年目は金利が何%になろうと10万円が返済額の上限となります。

金利が上昇しても返済額が上がらないため、利息額が返済額を上回る可能性もゼロではなく、その場合は「未払い利息」として計上されます。

5年ルールや125%ルールによって返済額が抑えられた結果、元金と利息が最終返済日まで持ち越された場合は、最終返済日に一括返済をすることが原則となっています。

なお、この未払い利息については後程補足します。

>>>トップページはこちら

住宅ローンの商品知識

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP