住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「変動金利を固定金利に変えるのは無理?」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「変動金利を固定金利に変えるのは無理?」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

変動金利を固定金利に変えるのは無理?

変動金利は、申し出をすればいつでも固定金利に変更できます。ですから、将来金利が上昇したら固定金利に切り替えるということが可能です。

多くの専門家(?)は、「変動金利が上昇しているころには固定金利もかなり上昇しているから金利の変更は無理だ」と言います。

確かに変動金利が上昇しているころには、固定金利も上昇していると考えることは間違いではありません。しかし、住宅ローンを考えるにあたっては「金利」にだけ着目すると本質を見誤ります。確かに将来金利が上がることはあるでしょう。しかし、将来であるならば残高は減っています。この点がこの論調には欠落しているのです。

変動金利で借入れすれば、当初から固定金利で借りるよりも残高の減少は促進されます。月々の返済額は固定金利よりも少ないので、繰上返済資金もより多く作れます。それを適宜活用すれば、元金返済はより進みます。当初から固定金利を選んだ場合の金利を超えても、残高が少ないので返済額の上昇は抑制されます。

もし、金利が大幅に上昇すると考えるならば、繰上返済をしないで日本株式型投資信託を買ってもいいでしょう。

将来金利が上昇したとしても固定金利のほうが高ければわざわざ切り替える必要はありませんし、変動金利が固定金利を超え、その状態がどのくらい継続するかによって選択する固定金利を考えればいいでしょう。

なにより注意しなければいけないのは、変動金利を固定金利にした場合の負担増です。変動金利を固定金利に変えれば安心というものではありません。なお、日本では未だかつてそのような金利情勢になったことがありません。事実が存在しておらず、その時にならなければ判断できないことをあらかじめ無理だと断言するのもいかがなものでしょうか。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP