住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「住み替え住宅ローン」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「住み替え住宅ローン」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

住み替え住宅ローン

現在住んでいる物件を売却し、新しい物件を購入して住み替えをしようとする場合に、売却物件の住宅ローンを売却価格で清算できずに「売却損」が発生した際は、その売却損、売却と新規購入それぞれの諸費用、さらに新規購入物件価格の100%まで借入れできる「住み替え住宅ローン」の利用が考えられます。

住み替え住宅ローンについては売却損の部分は無担保となるため、返済能力が大きく問われることになります。返済実績を確認するために直近1年分の返済口座の通帳コピーを提出することが求められます。

この間に遅延の実績があると、原則として利用ができません。その他、返済比率や勤務先、勤続年数などが重視されます。

手続に関しては、無担保部分と新規住宅ローンを分けて契約する金融機関と、分けずに1本で契約する金融機関があります。

なお、住み替え住宅ローンは取り扱っていない金融機関もあります。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP