住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「会社経営者の審査」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「会社経営者の審査」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

会社経営者の審査

会社経営者の場合、審査時に過去3年分の源泉徴収票(もしくは確定申告書)といった本人の収入を証明する書類以外に、経営している会社の直近3年分(3期分)の決算書を提出し、それぞれ過去3年の平均もしくは最低値において審査を実施します。

なお、過去の事例より会社経営者の返済はリスクが高いと判断されがちですので、自己資金を20%以上用意するといった条件がつくことが多いので注意が必要です。

たとえば、年収1,200万円が継続している会社経営者がいて、2年前の決算では200万円の赤字、前期は200万円の黒字だったとしましょう。この場合、2年前の決算においては経営者の収入を200万円減額すれば会社は赤字ではなくなります。

2年前の経営者の年収を、200万円減額した1,000万円として収入を割り戻す(あるいは3年平均1,133万円)ことで審査の土俵に乗せることは可能です。前期は1,200万円かつ会社の業績も黒字なのですから、今後の見通し等も含め総合的に判断し、融資の可否が判断されることになります。

このような工夫をしていくことで、赤字を改善することもできます。この辺りは融資担当者の技量ともいえる部分で、よく相談して進めていくといいでしょう。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP