住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「給与所得者の審査事項/転職」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「給与所得者の審査事項/転職」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

給与所得者の審査事項/転職

住宅ローン審査では、収入の安定性をはかるには勤続年数を指標にしています。審査の形態には2種類あると記載しましたが、要綱審査の場合は、その規定を満たしていないと審査に通りません。

しかし近年では、ステップアツプ転職も以前より多くなり、一概に「転職=収入が不安定」とは言えなくなってきましたので、リスク計量化モデル審査を採用している金融機関では、追加書類等の提出によって収入を判定することが可能です。

とはいえ、直近で転職歴が多いということはマイナス要因となり得ることは、ご理解ください。

具体的には、原則3ヶ月以上の給与明細、賞与明細、見込み収入証明、雇用契約書、職歴書を提出し、給与明細から1ヶ月の平均給与を算出。

それを12倍したものに賞与の実績を加算したものを見込み年収としそれを判定材料とします。事前審査時に試用期間中の場合は、試用期間経過後に本申込となります。

なお、転職予定の方は原則として審査を受け付けられません。転職後であっても、最低1回は給与の支払いを受けた実績を証明し審査を申し込むこととなります。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP