住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「住宅ローン審査の審査金利」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「住宅ローン審査の審査金利」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

住宅ローン審査の審査金利

金利上昇した場合、すなわち返済額が増加した場合でも安心してください。

金融機関側は、住宅ローン審査で承認となったお客様は金利が上昇しても返済できると考えています。

現在大手銀行の変動金利の適用金利は0.775%(店頭金利2.475%から1.7%金利引き下げ)程度です。

この0.775%で審査をすると、少しの金利上昇でも遅延となってしまう可能性があります。

ですから、住宅ローン審査の際は実際に使う金利ではなく、審査用の金利(審査金利)を用いています。

この「審査金利」は住宅ローンのチラシにも金融機関のホームページにも掲載されていませんので、馴染みはありませんが、金融機関が当然に採用しているものです。

年収600万円の方の融資上限の目安は、3,950万円程度としました。これを審査金利ではなく適用金利で計算したらどうなるでしょうか。

参考までに変動金利0.775%で算出すると、6,436万円となり年収の10倍を超えます。これは実態にそぐわない金額です。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP