住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン審査の基本「借り換え審査時の建物評価」

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン審査の基本「借り換え審査時の建物評価」

[こちらのコラムでは住宅ローン審査の基本についてご案内します。]

借り換え審査時の建物評価

借り換え審査のときに建物の価値をどう考えるかの一例を紹介したいと思います。

金融機関は不動産会社の売買査定のような細部までは調査せず、新築時の購入価格に経過年度ごとに決められた係数(経過年数減価率)を掛けて現在の建物の価値を判定したり、独自の簡易評価方式を採用し、建物の価値を判断しています。



実際に物件を見る、見ないは、各金融機関の判断のようです。

一般的には、新築と築2年の2年間と、築25年と築27年の2年間。同じ2年間でも、建物の価値の段損具合は異なります。

ですから、そういった年数による減価償却の割合や建物の構造などを勘案して評価しています。

なお、土地の評価ですが、住宅購入時は売買が伴うのでその売買価格で評価し、借り換えのときは、路線価によって評価します。

>>>トップページはこちら

住宅ローン審査の基本

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

目次

トップページ
住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向
住宅ローンの口コミ/評判一覧
住宅ローン審査の基本
間違いだらけの住宅ローン選び
住宅ローンの基本
住宅ローン審査攻略のポイント
住宅ローンの商品知識
失敗しない住宅選び
住宅関連ニュース
住宅ローン金利ニュース
お問い合わせ
PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





引越し一括見積もり

PAGE TOP
PAGE TOP