住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2021/06/15
    [住宅ローンニュース]中古購入者の住宅ローン利用状況は?不動産流通経営協会調査

    住宅を購入する際に住宅ローンを利用するのは当然という気がしますが、では実際のところどれくらいの割合で住宅ローンが利用されているのでしょうか?

    ちょうど不動産流通経営協会が「中古住宅購入における住宅ローン利用等実態調査」を発表していますので、あくまで中古住宅購入者のデータとなりますが、その中身をチェックしてみたいと思います。

    「中古購入者の住宅ローンの利用状況」はこのようになっています。



    全体的には、住宅ローンを利用している人は7割ということですね。この数字が高いのか低いのか評価は分かれそうですが、筆者は「意外と低いな」と感じました。3割の人が住宅ローンを利用せずに住宅を購入しているということですね!

    調査結果の内訳を見てみると、「中古戸建て」「中古マンション」に分けられ、さらにそれぞれ地域によって区分されているわけですが、中古戸建てについては住宅ローンの利用率にほとんど地域差がありません。

    一方、中古マンションははっきりと地域差があります。大都市中古マンションでは住宅ローン利用率が高く、特に首都圏では8割近い方が住宅ローンを利用していることが分かります。

    これは昨今のマンション価格の上昇が反映されたものでしょうね。住宅ローン負担を考えれば、中古戸建ての方が負担が相対的に軽いと言えそうです。

    ちなみに住宅ローンを利用しなかった人のその理由はこのようになっています。



    全体の回答結果を抜き出すとこうですね。

    ・1位:一括購入したかった 65.7%
    ・2位:自分の事情で審査が通らなかった 15.1%
    ・3位:物件の事情で審査が通らなかった 14.7%
    ・4位:審査を通すのが手間だった 7.2%
    ・5位:理由は分からないが審査が通らなかった 5.0%
    ・6位:その他

    「一括購入したかった」という人は良いとして、審査が通らなかったという人が3割強いることが分かります。

    住宅ローン審査は我々が思う以上に狭き門・・・なのかもしれませんね。

    参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP