住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2021/04/20
    [住宅ローンニュース]消費者の地価と物価の見通しは?生活意識に関するアンケート調査第85回

    これからマイホーム購入を検討されている方にとって気になるのは、

    ・今後住宅価格が上昇するのかどうか

    ・今後住宅ローン金利が上昇するのかどうか

    の2点かと思います。

    その参考になるかもしれないのが、日銀が3ヶ月に一度発表している「生活意識に関するアンケート調査」ですね。今月発表された第85回の調査結果から、消費者の感じる「先行きの地価動向」をチェックするとこうなっています。



    「上がる」と感じている人より「下がる」と感じている人の方が圧倒的に多いわけですね!DIの推移を見てみてもここ数年は低下傾向にあることが分かります。消費者の地価「先高感」は概ね払拭されているようです。

    実際のところ、コロナ禍もあって公示地価は全体的に下落基調が鮮明になっています。その点では全体の傾向と矛盾するものではありませんね。

    もしこの見立て通り地価がまだ下がっていくのであればマイホームは「買い時」だと言えそうですが、とは言えマネーは金融緩和を背景に大きく動いていますからね。予断を持たず住宅価格の推移をチェックした方が良さそうです。

    次に同じ調査結果から、消費者の物価見通しをチェックするとこうなっています。





    1年後と5年後の物価について、「上がる」と考えている人が多くいる一方で、その割合についてはこの半年で大きな変化はないことが分かります。

    実際の物価上昇率は極めて低く、足元ではマイナス水準になっていることを踏まえれば、そもそもこうした消費者の見通しとかなり乖離があるということですね。とすると単純に結果を見て、将来の物価を占うのではなく、変化の推移、つまり「この半年で大きな変化はない」という点に注目した方が良さそうです。

    要するに「物価は引き続き低水準のまま変化はない」という理解で良いのではないでしょうか。

    そして物価が上がらなければ金融緩和はまだまだ続き、住宅ローンの低金利もまだまだ続くということですね。

    ぜひ参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP