住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2020/12/15
    [住宅ローンニュース]要注意!ボーナス払いを選んでいる人はどれくらい?

    今般のコロナ禍の影響を受けて、冬のボーナスは平均して1割くらい下がったという話はよく耳にします。

    ただ平均はあくまで平均であり、実際には半分になってしまった人や、「ボーナスがゼロ」になってしまった人も少なくなさそうです。

    特にコロナ禍が直撃した旅行業界や航空業界、ホテル業界、飲食業界などは相当厳しい状況なのではないでしょうか。

    もはや「会社がつぶれないだけマシ」と達観している人もいそうですね・・・。

    さてこのように経済危機が起こるたびに思うのは「住宅ローンのボーナス払いは怖い」ということです。ボーナスが減っても住宅ローンの支払いは1円も減りませんので、仮にボーナスが減らされれば返済は一気に苦しくなります。

    バブル崩壊以降の住宅ローン地獄を間近で見てきた現役世代でこうした「ボーナス払い」を選ぶ人は少数派なのではないかと思いますが、実際はどうなのでしょうか?

    MFS社が実施した、現在住宅ローン返済中の30代〜50代の男女481名を対象とする「新型コロナウイルスによる、住宅ローンボーナス返済への影響」に関するアンケート調査の結果を見るとこうなっています。



    まだ3分の1の人が「ボーナス払い」を利用しているということですね。思ったより多いイメージです。 年代でそこまで大きな差もなさそうです。


    次にこの冬のボーナスに関する質問を見てみると、ボーナスが減るだろうと回答した人の割合が多い業界はこのようになっています。



    公務員や医療・介護、製造業が上位にきているのは意外ですね。コロナ禍が直撃した業種ではなさそうですが。

    次に冬のボーナスが6割以上減ると回答した人の割合が多い業種はこうなっています。



    意外と不動産業が1位ですか・・・なるほど。

    この結果に納得できる方もそうでない方もいると思いますが、いずれにしてもボーナスの支給は不安定なものであり、住宅ローン返済にガッツリ組み込むと大変な目に遭う可能性が高いです。

    ボーナス返済はやめ、無事にボーナスが出ればその都度、フルに繰り上げ返済するというのが安全なのではないでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。


    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP