住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2020/11/3
    [住宅ローンニュース]トランプvsバイデン 住宅ローン金利への影響は?

    アメリカ大統領選挙について、明日の今頃には決着がついているのか、それとも混乱が続いているのか分かりませんが、いずれにしてもトランプ大統領の強烈な個性もあって日本人にも目が離せない選挙となっています。

    もちろんアメリカは世界経済の中心であり、その政策は日本にも強い影響を与えますので、日本人にとっても無関係ではないというのはあります。

    事前の調査ではバイデン氏が優勢ですが果たしてどうなるのでしょうか。

    トランプ氏もバイデン氏も一長一短がありますのでどちらを支持するかは個人の判断ですが、ただ住宅ローンユーザーとして低金利を求めるならトランプ氏でしょうね。トランプ氏は露骨なまでに中央銀行であるFRBに金利引き下げを求めてきました。

    アメリカの金利が下がれば日本の金利も下がりますので、トランプ大統領の利下げ圧力は結果的に日本の金利低下にも影響を与えたということです。

    ただ一方でコロナ禍で経済が落ち込む中では誰が大統領になっても、どこの国の中央銀行であっても低金利を望むのは間違いありません。金利が下がれば投資が盛んになるほか、借金を抱える会社の経営が楽になって景気の底支えができるからです。

    つまり仮にバイデン氏が勝ったとしてもすぐに金利が上がる可能性はないということです。

    加えて、そもそもFRB自体が2022年までゼロ金利政策を維持すると表明していますのでなおさら金利が上がることはなさそうです。

    そうしたわけで今晩のアメリカ大統領選挙でどちらの候補が勝利するのか分かりませんが、どちらが勝っても日本の住宅ローン金利は低金利を維持するものと思いますのでご安心ください。

    参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP