住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2019/10/8
    [住宅ローンニュース]住宅ローン減税とすまい給付金の利用率は?

    10月になり消費税増税と共に、増税対策として住宅ローン減税の拡充とすまい給付金の増額が始まりました。

    特に住宅ローン減税の拡充については、今回の増税の対象となる「建物価格の2%」が後から減税の形で返金される形となりましたので、該当金額を上回る納税をしている人であれば影響をゼロに相殺できる内容ですね!

    加えて上記の通りすまい給付金も増額されたわけですから、総合的には多くの方が「増税後に買った方がお得」という状況となりました。

    どうやら住宅に関しては増税前の駆け込み需要は起こらなかったようですが、逆にここから減税効果によって盛り上がってくるのでしょうか?

    そうなってくると本末転倒なような気もしますが、注目したいと思います。

    さてその住宅ローン減税とすまい給付金ですが実際にはどれくらいの方が利用されているのでしょうか?

    一般社団法人 住宅生産団体連合会が発表した「2018年度 戸建注文住宅の顧客実態調査」によればまず住宅ローン減税についてはこうなっています。



    過去3年の数字を見ると85%前後の数字で安定していますね!ほとんどの方が利用しているということになります。

    ただ一方で残りの15%前後の方が利用されていないというのはどういう理由なのでしょうね?自己資金で全額賄ったので利用していないということでしょうか・・・。

    一方、すまい給付金はと言うとこうなっています。



    こちらは逆に2割前後と低いですね!確かに年収制限はあるものの、ほとんどの方が対象となるはずです。詳しい条件を見てみるとこうなっています。

    年収:〜450万円 / 給付額50万円
    年収:450万円超〜525万円 / 給付額40万円
    年収:525万円超〜600万円 / 給付額30万円
    年収:600万円超〜675万円 / 給付額20万円
    年収:675万円超〜775万円 / 給付額10万円

    やはりほとんどの人が対象となりそうですね。上記年収基準以外にも

    ・床面積が50平方メートル以上であること

    ・第三者機関の検査を受けた住宅であること

    と言った条件はつくものの、利用率が2割に留まることはなさそうです。

    >>>すまい給付金について

    とすると・・・制度を知らずに申請し忘れている人も多そうですね。

    10月をまってこれから住宅を購入しようとされている方は、住宅ローン減税だけでなく、すまい給付金の申請もお忘れなく。  

    参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP