住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2019/8/25
    [住宅ローンニュース]ジャパンネット銀行の住宅ローン金利が今後も期待できる理由

    主要なネット銀行の中では唯一住宅ローンを提供してこなかったジャパンネット銀行ですが、ついに2019年7月から住宅ローン事業に参入しました。

    では早速今月のジャパンネット銀行の金利をチェックするとこうなっています。

    ・変動金利 : 0.415%
    ・10年固定金利 : 0.580%
    ・30年固定金利 : 1.390%

    これらの中では変動金利と10年固定金利が圧倒的ですね。実際、今月のランキングを比較するとどちらも1位となっています。

    >>>住宅ローン金利ランキング

    低金利を求める方には最適な住宅ローンですね。

    細かく見ると疾病保障が付いていないことがネックですが、疾病保障にさほど必要性を感じていない場合には検討してみてはいかがでしょうか。

    ちなみにその変動金利や10年固定金利を利用しようとすると気になってくるのが、このような低金利をずっと維持できるのか?という点です。

    筆者は・・・低金利を維持していってくれるのではないかと思っています。と言うのも親会社の1つが三井住友銀行だからですね!

    三井住友銀行には強力な資金調達力がありますので、ジャパンネット銀行がガンガン貸し出しても十分な余裕があります。

    加えて住宅ローンユーザーにとって一番のメリットは、常識的に考えれば経営規模の小さいジャパンネット銀行の住宅ローン金利は、三井住友銀行の住宅ローン金利より低いか、少なくとも同水準になるということですね!

    つまり、魅力的な住宅ローン金利が維持される可能性が高いということです。

    メガバンクの「ネット住宅ローン対策」としては、みずほ銀行やりそな銀行が「ネット専用ローン」で取り込みを図る一方で、三菱UFJ銀行は子会社のじぶん銀行を通じて、三井住友信託銀行は子会社の住信SBIネット銀行を通じて積極的に貸し出してきました。

    言い換えれば三井住友銀行だけがどっちつかずでどうするのかな?と思っていたわけですが、ここにきてようやく後者の「子会社方式」を採用したということですね・・・。ジャパンネット銀行を持っている以上、それしかないとは思っていましたが。

    いずれにしても住宅ローンユーザーからすれば貸し出し競争が拡大し、「買い手市場」が強まることは良いことですね!その点でもジャパンネット銀行の住宅ローン事業参入を素直に歓迎したいと思います。

    抜群の低金利ですしね!

    ぜひ参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP