住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2018/12/18
    [住宅ローンニュース]長期金利急低下で住宅ローン金利はどこまで下がる?

    気が付けば長期金利が急低下していますね。長期金利のグラフをチェックしてみるとこうなっています。



    7月の日銀による金利上昇容認により上昇傾向にあった長期金利ですが、10月以降急低下していることが分かります。結局、元の水準に戻ったということですね。

    日銀の本音が「金利上昇」だったとすれば全く当てが外れたことになりますが、住宅ローンユーザーとしてはありがたい金利動向ですね。

    ではなぜこのように金利が低下しているかと言えば、今後の世界経済、中でもアメリカ経済に対する懸念が広がっているからです。実際、NYダウはこのようなカーブとなっており、日本の長期金利の動きと相関していることが分かります。



    ということは今後アメリカ株が上昇するかどうかが、日本の長期金利が上昇するかどうかのカギを握っていることになりますが、このようにアメリカ経済への弱気が広がっている背景として、今朝の日経新聞では以下のようにまとめられていました。

    1.利上げ : 住宅金利は7年半ぶり高水準。ドル相場も33年ぶり高値圏に。

    2.貿易戦争 : 「駆け込み需要」が7〜9月期の成長率をかさ上げか。

    3.財政の崖 : 減税効果は19年後半から剥落。政府の歳出拡大も19年秋まで。

    4.人手不足 : 企業は700万人分の求人をかけたが、採用は590万人どまり。

    うーん、どうでしょうね。「利上げ」も「人手不足」も好景気を言い換えているだけで、景気が後退すれば改善されることを考えれば致命的な要因とはならなそうですし、「財政の崖」もこれまで何度もありましたから、やはり致命的ではない気がします。

    そうすると残るは「貿易戦争」ですね。

    あるいはアメリカではありませんが「ハードブレグジット懸念」も影を落としている可能性がありそうです。

    加えてそもそも戦後最長となりそうな足元の「長すぎる」景気拡大局面に対する恐怖も潜在的にあるのかもしれませんね。

    いずれにしても今回の株価下落の原因が「貿易戦争」や「ハードブレグジット懸念」、あるいは理由はどうあれ「景気後退懸念」なのだとすると、スケールが大きい話だけにしばらく尾を引くことになりそうです。

    もしそうであれば日本の長期金利もまたしばらく下がり続けることになり、久しぶりのマイナス金利が見えてきますね!

    では長期金利は一体どこまで下がる可能性があるのでしょうか?

    この答は実は簡単で「−0.2%」です。と言うのも日銀が許容している長期金利の変動幅は「−0.2%〜+0.2%」だからです。−0.2%が下限となっているわけですね。

    −0.2%まで下がるといよいよ日銀が国債を売る、ということになるのでしょうね。どんな影響が出てくるのか気になるところです。

    それはともかくとして現状の長期金利の水準=0.03%からすると、−0.2%というのは「−0.23%の低下」ということになりますから、住宅ローンの固定金利もまた、今の水準から−0.23%程度の低下余地が出てくるということですね。

    実際、いつもご案内している住宅ローン金利の推移をチェックしてみると、三井住友銀行の10年固定金利の店頭表示金利は2016年の最低値から0.4%ほど上昇していることが分かります。


    とすると「−0.23%程度の低下」というのは十分あり得ますね。 優遇金利で言えば、足元の0.8%程度の10年固定金利が0.5%や0.6%に下がるイメージです。

    アメリカの景気後退を期待するわけではありませんが、金利低下は期待したいと思います。

    ちなみにこのように下がる可能性があるのはあくまで「住宅ローン固定金利」のみです。

    「住宅ローン変動金利」については、ベースとなる短期金利がマイナス水準を維持したまま低位安定していますので、上がることも下がることもなさそうです。

    ぜひ参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP