住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2016/2/29
    [住宅ローンニュース]長期金利は連日マイナス!住宅ローン金利はどこまで下がる?

     日銀のマイナス金利政策が市場金利を直撃し、金利は未曾有の水準まで低下しています。

     過去1週間の長期金利の動きをチェックしてみると、2月22日以降、5日連続でマイナスとなっているようです。日本相互証券の発表しているデータをチェックするとこうなっています。

    ・22日:−0.005%
    ・23日:−0.005%
    ・24日:−0.055%
    ・25日:−0.065%
    ・26日:−0.070%

     確かにマイナスが並んでいますね!しかもマイナス幅が徐々に拡大していることが分かります。当たり前ですが、これはグラフでチェックしてみても同様です。

     

     金利がマイナスということはせっかく購入しても損してしまう水準であるということですから、なぜ買うのか不可解と言えば不可解ですが、すでにマイナス金利が始まっている日銀の当座預金に預けるくらいなら国債の方がマシ、と考える銀行の資金が流入しているのかもしれません。

     あるいは、銀行がそういう判断をするだろうと見越した思惑買いが入っているのかもしれませんね。いずれにしても一般市民からすれば全く意味が分からない現象が金利市場で起きている、ということです。

     他方、住宅ローンユーザーからすればこうした動きは大歓迎ですね。住宅ローン金利と市場金利は相関している以上、市場金利が下がれば住宅ローン金利も下がることになります。

     さすがに住宅ローン金利がマイナスになることはないと思いますが、相応の金利低下が期待できるのではないでしょうか。特に2月の住宅ローン金利はマイナス金利をほとんど織り込んでいなかったかと思いますので、3月からの住宅ローン金利がいよいよ「マイナス金利本番」ですね。期待したいと思います。

     ただそうした良好な環境にあっても、と言うよりはそういう環境だからこそ、かもしれませんが、気になるのが住宅ローン金利は一体どれくらい下がるのか、という点です。

     どこまでも下がってほしいわけですが、まず言えることは上記の通りマイナスになることはない、ということですね。よっぽど市場金利がマイナスとなれば話は別ですが、住宅ローンの貸出にも管理にもコストがかかる以上、それらのコストを考慮すれば金利はプラスになってしまうと考えるのが自然です。

     加えて仮に住宅ローン金利がマイナスという事態になれば、銀行からすれば貸出をせず、現金をずっと金庫の中にしまっておく方が減らない分、はるかにお得だと言えます。そうした経済合理性の観点からも住宅ローン金利がマイナスになるということは想像しづらいです。

     さらに3月の住宅ローン金利が2月と比べて大きく低下するのは確実だと思いますが、実はそこからの金利低下余地はあまりないかもしれません。と言うのも上記の通り長期金利は四捨五入すれば−0.1%近辺まで低下しているからです。

     つまり長期金利の下値目途は−0.1%前後である、というわけです。なぜでしょうか?

     それは日銀の設定した当座預金のマイナス金利が「−0.1%」だからですね。上記の通り現状のマイナス金利の国債を購入している理由が「日銀の当座預金に預けるくらいなら国債の方がマシ」ということなのであれば、国債金利はこの「−0.1%」を上回る(下回る?)マイナスにはならない、ということになります。

     もし国債の金利が−0.1%以下なら、逆の論法で「日銀の当座預金の方がマシ」ということになりますからね。

     そうしたわけで、日銀の設定したマイナス金利が−0.1%である限り、長期金利はいよいよ底値に近付きつつあり、それに連動する住宅ローン金利も底値に近付きつつあると言えます。

     言い換えれば住宅ローン金利がもう一段の低下をするためには、このマイナス金利の水準がさらに低下する必要があるということになります。

     一節には黒田日銀は、ヨーロッパの一部の国で取り入れられているような「−0.5%」を視野に入れているという話もありますが、他方、今のところマイナス金利の弊害が先行しプラスの効果を実感できない現状では、更なるマイナス金利の拡大は相当難しいという気がします。

     今後、住宅ローン金利が低下するのもしないのも日銀によるマイナス金利政策の拡大次第、というわけですね。

     はたしてどうなるのでしょうか・・・注目したいと思います。

     参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP