住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2016/2/1
    [住宅ローンニュース]ついにマイナス金利が導入!住宅ローン金利もマイナスになる?

     すでに新聞報道などでご存知の方も多いと思いますが、1月末に日銀が「マイナス金利」政策を実施すると発表しました。

     要するに「異次元緩和」の第3弾が発表されたわけですね。

     その後、円安・株高・金利安が大きく進んでおりますので、今のところ今回の金融緩和も大成功と言えそうですが、しかしマイナス金利という分かりやすい響きとは裏腹に、では実際に何が起こるかと言われるとよく分かりません。

     金利がマイナスというのはどういうことなのでしょうか?

     まだ分かりやすいのは預金金利がマイナスになった場合ですね。仮に1%の金利の場合、100万円預けると1年後に101万円となるわけですが、これがマイナス1%という「マイナス金利」の場合、1年後に99万円となります。

     つまり預ければ預けるほど減っていくのが「マイナス金利」というわけですね。要するに「手数料」と考えると理解しやすいかもしれません。マイナス金利の世界では、預金をすると「預かり料」が取られてしまうのです。

     ではこれが住宅ローンになるとどうなるのでしょうか?預金をすると手数料が取られるわけですから・・・お金を借りると今度は手数料がもらえることになります。

     仮に100万円のローンで金利がマイナス1%なら、1年後に「1万円もらえる」というわけですね。

     プラス金利の世界では、お金を借りた人が利息を払い、その利息が預金者に渡っていくわけですが、マイナス金利の世界ではその逆のことが起こり、預金者が手数料(マイナス利息)を払い、そのお金がローンを借りている人に還流していくのです。少なくとも利息部分については逆流していくのですね!

     「お金を借りると利息がもらえる」と言われても全くピンと来ませんが、マイナス金利とはそういうことです。

     しかしながら住宅ローンユーザーとしては残念なことに、今すぐそうした「なんだかすばらしいこと」が起こるかと言うとそれはありません。と言うのも今回のマイナス金利はあくまで日銀の当座預金のごく一部に適用されるだけの、実験的・象徴的なものだからですね。

     そして日銀の当座預金を利用できるのは金融機関だけですので、今のところこうしたマイナス金利のような「手数料」を課されるのは金融機関だけ、ということです。

     要するにこれは日銀から金融機関に対して「当座預金に置いておくくらいなら融資をせよ、投資をせよ」という圧力なわけですね。しかも日銀の当座預金のすべてがマイナス金利となるわけではなく、そのごく一部ですから、繰り返しになりますがやはり「象徴的なもの」と言えます。

     したがって預金金利や住宅ローン金利がマイナスになるということは考えにくいと言えます。

     加えて仮にマイナス金利が浸透し、市場金利もマイナスになったとしても、では住宅ローン金利がすぐにマイナス金利になるかと言われればそれもなさそうです。

     仮にベースとなる市場金利が−0.5%となっても、住宅ローンにはさまざまなコストがかかるわけで、その分は「プラス金利」として残ります。たとえばそうしたコストが+0.5%なら、市場金利が−0.5%でも出来上がりは±0%ということで、ギリギリマイナスにはならない、ということですね。

     そんなわけで、住宅ローン金利がマイナスになる事態というのはまだまだ先であり、永遠に起こらない可能性も高いですが、とは言いつつでは今回のマイナス金利のメリットが薄いかと言えばそんなことはありません。上記の通りすでに市場金利が大きく下がるなどむしろ効果はてき面ですね!



     過去2回の異次元緩和と比較しても破壊力はそれ以上という気もします。

     残念ながら今回の緩和策が発表されたのが上記の通り1月末ということもあり、まだ住宅ローン金利にはほとんど反映されていないと思います。その点では今のような金利低下が続けば、3月の住宅ローン金利は大幅な金利引き下げが期待できそうですね。

     参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP