住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2015/12/21
    [住宅ローンニュース]ネットで完結するみずほ銀行の住宅ローンは魅力的?

     
    前回の当欄では、じぶん銀行の日本初「ネット完結」住宅ローンを取り上げました。すでに多くのネット銀行が住宅ローンを提供している中、「ネット完結」というのは珍しくないような気がしますが、このじぶん銀行の「ネット完結」は何が日本初かと言うと・・・ただ単に来店する必要がないだけでなく、書類を郵送する必要すらない点ですね!

     そうなると確かに文字通りネット完結ですね・・・ただ実際の融資の段階では司法書士に会う必要があるわけですが。

     それはともかくそうしたニュースの矢先、今度はみずほ銀行がネット完結の住宅ローンを販売したとのことです。何か狙っていたかのようにほぼ同時のタイミングだったわけですが、「お堅い」メガバンクがそのような先進的な仕組みに挑戦するというのは意外です。

     と言うことで今回はそのみずほ銀行の「ネット完結」住宅ローンの申し込み方法をチェックしてみるとこのように説明されています。

    1.インターネットで無料で24時間いつでも「ネット住宅ローン事前審査」のお申し込み!

    2.正式審査のお申し込みや、ローンのご契約等に必要な書類は郵送でお届け!

    3.電話やメールで担当者がていねいにサポートいたします。

    4.抵当権設定登記については、みずほ銀行所定の司法書士とご面談いただきます。

     つまり、「郵送でお届け」とばっちり書かれているように、こちらの「ネット完結」はあくまで「お店に行かなくてよい」という限定的なもので、書類に関しては従来同様、ハンコを押して郵送する手間が残る、というわけです。

     その点では郵送することすら必要ない、じぶん銀行の「ネット完結」とは似て非なるものですね。

     さてこのみずほ銀行の「来店不要」住宅ローンですが、魅力的かどうかという点では相応に魅力的と言っていいと思います。

     なぜなら手続きが簡単だから・・・というわけではなく、金利が相対的に低いからですね。たとえば変動金利を比べた場合、通常の金利とこの「来店不要」住宅ローンの金利を比べるとこうなっています。

    ・通常住宅ローンの変動金利優遇幅 : −1.4%〜−1.7%
    ・ネット住宅ローンの変動金利優遇幅 : −1.4%〜−1.8%

     つまり最優遇金利を比べた場合、通常金利より「来店不要」住宅ローンの方が0.1%低いのですね!

     たかが0.1%ですがされど0.1%なわけで、実際金利を見せられると後者のネット住宅ローン=来店不要住宅ローンを選ぶ人が多そうです。

     ただ一方でこのネット住宅ローンにデメリットがないわけではなく、注意書きを見ると所用時間に関してこのような記述があります。

    ・郵送と電話でのやりとりのため、1ヵ月半以上お時間を要する場合があります。

     1ヶ月半以上というのはなかなか長いですね・・・。まさか、店頭に誘導するための「脅し文句」ということはないのでしょうけれど、躊躇される方は少なくなさそうです。

     特に新規借り入れの場合は相手がいるので尚更です。

     郵送のプロセスをなくせばもう少し手続きが早まるということであれば、ぜひそうした利便性の向上にも努めてほしいものですね。

     はたしてこうした来店不要の住宅ローンの取り扱いは広がっていくのでしょうか?もちろんメリットとデメリットとのバランスで決まっていくものとは思いますが、注目したいと思います。

     なおユーザーの立場からすると、今後は、こうしたメガバンクに代表されるような店舗型銀行から住宅ローンを借りる場合は気を付けた方が良さそうです。なぜなら同じ銀行で、より安い「来店不要」住宅ローンがネットでこっそり販売されているかもしれないからですね。

     参考にしてみてください。

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP