住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2014/11/24
    [住宅ローンニュース]住宅エコポイント復活は魅力的?

     衆議院が解散し、総選挙にもつれ込む中で検討が進むのか停滞するのかはわかりませんが、足元の低迷する住宅市場をテコ入れするため、住宅エコポイントの復活が検討されているようです。

     仮に自民党の選挙公約に入るのであれば実現がほぼ約束されることになりますがはたしてどうなるでしょうか。

     ちなみに住宅エコポイントとはどういった制度かと言うと、省エネ住宅を新築したり改修したりした場合にもらえるポイント制度のことで、これまでは以下のような内容となっていました。

    ・被災地 : 1戸あたり30万ポイント

    ・その他 : 1戸あたり15万ポイント

     この制度を利用した大部分の方が「その他」の地域の方だとすると、「省エネ住宅を新築すると15万円もらえる制度」だったと言ってもいいかもしれません。

     当方はこの制度の効果には極めて懐疑的で、というのも建物価格だけでも1,000万円を上回り、土地代を含めれば2,000万円を超えるのが一般的な住宅購入において15万ポイント=15万円の補助というのはあまりにインパクトが少ないためですね。

     加えて、タダでくれるならまだしも省エネ基準を満たし、その認定を受けようとすると、間違いなく15万円以上の出費がかさむものと思います。結果的に省エネ住宅を建てられるにしても、もともと興味がある人はともかくとして、省エネ住宅に興味がない人の需要を掘り起こす力はなさそうですね。

     実際のところ、住宅エコポイントは省エネ住宅の新築よりも、たとえば既存の住宅の窓の二重化など、「住宅エコポイントがもらえるちょっとした改修」に終始したような気がするのですがいかがでしょうか?

     もちろんそうした改修は住宅エコポイントがなければ永遠に出てこなかった需要かもしれませんので、一定の効果があったと言えるのかもしれませんが。

     そんな必要性があいまいな住宅エコポイントですが、もし仮に復活することになれば少なくとも、省エネ住宅に興味があり、実際に省エネ住宅を建てようとされている方には追い風となってきます。

     もらえないよりはもらえる方がいいに決まっていますからね。

     そうした潜在・顕在需要がどれくらいあるかはわかりませんが「思ったより大きい」、つまり本当に住宅需要が底上げされるくらいの効果があった場合には、この政策は成功と言えるのでしょうか?

     実際にはなかなか微妙なところです。

     たとえば住宅版エコポイントと言われるからには「元祖」のエコポイントがあるわけで、本家のエコポイントは2008年のリーマンショック後の経済危機対策として、主にエアコン、冷蔵庫、地デジテレビの3家電を対象に、認定を受けた商品を購入するとポイントが付与されるものでした。

     そのポイント付与率が実質的に3割や4割など半端なかったこともあり家電産業は大きく盛り上がりましたが、エコポイント期間が終了すると需要が消滅し、その後は焼け野原状態で経営が傾いた家電業者も多かったと記憶しています。

     つまりはこうしたポイント制度は需要を新たに創出するのではなく単に需要を前倒しするだけであり、制度終了後には盛り上がった分だけきっちり消費は減退するということを教えてくれます。

     エコカー補助金も締め切り前は盛り上がりましたが、その後は低迷しましたし、消費税も同じですね。駆け込み需要で盛り上がった分、増税後は反動で低迷しているというわけです。

     だとするとこの住宅エコポイントも仮に大いに盛り上がった場合には制度終了後にきっちり反動が来るわけで、「意味がない」ばかりでなく、そうした需要の急増と急減に何より振り回されるのは住宅業界であり、むしろ「百害あって一利なし」と言ってもよいかもしれません。

     もちろん効果がなければそれはそれで意味がありませんし、効果がなくても間接・直接経費は発生するわけで、その点ではこちらも「百害」と言えるのかもしれませんね。

     そのように考えると・・・全体的にはやはり「住宅エコポイントは意味ナシ」ということになりそうです。省エネ住宅の建設を計画されている方には申し訳ないことですが。

     参考になれば幸いです。


    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP