住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2014/8/18
    [住宅ローンニュース]住宅ローン新規貸出額2014年1〜3月期の業界シェア。大きく減らしたのは?

     消費税が増税となった4月以降、住宅販売は低迷しているようですが、住宅ローンの新規貸出額もまた苦戦しているようですね。そうした苦戦が続けば続くほど、販売テコいれのため、各銀行への利下げ圧力が強まることになりますので、消費者にとってはメリットもありそうですが。

     それはともかくとして、そのように4月以降、住宅ローンが低調な理由はもちろん3月まで好調だったからですね。政府の手厚い駆け込み需要緩和策にも関わらず、駆け込み需要はしっかり発生したことになります。

     ではその気になる駆け込み需要の規模ですが、先日、住宅金融支援機構が発表した2014年1〜3月期の住宅ローン新規貸出額は、前年同期比2.9%増の5兆8441億円だった、ということですね。

     また2013年4月〜2014年3月の通期では2.3%増の20兆6629億円だった、ということです。

     1年を通して2.3%増で、さらに最後の3ヶ月は2.9%増ということですから、確かに3月にかけて住宅ローンの新規貸出額が増加したのは間違いありません。

     一方で、2.3%にせよ、2.9%にせよ、増加幅はそれほどでもありませんね・・・ぶっちゃけ誤差の範囲内というレベルです。「駆け込み需要」という響きからは一桁少ない印象を持つ人は多いのではないでしょうか。

     思ったより伸びなかった理由として考えられるのは、比較対象となる前期=2012年4月〜2013年3月期がすでに高水準にあったということですね。すでに十分伸びているのであれば伸びしろは少なくなります。

     ということで伸び率を調べてみると、過去このように推移しています。

    ・2010年3月期 :−2.2% 
    ・2011年3月期 : 2.2%
    ・2012年3月期 : 1.6%
    ・2013年3月期 : 0.8%
    ・2014年3月期 : 2.3%

     2013年3月期に大きく伸びたわけではありませんし、かつ2014年3月期の2.3%というのも、過去5年の実績の中では特筆すべき伸びということでもないですね。

     だとすると次の理由としては、確かに駆け込み需要はあったけれども、購入・契約から実際に住宅ローンの貸し出しが実行されるまでには相応のインターバルがあるわけで、駆け込み需要による住宅ローンの増加は4月以降に発生している、という仮説です。

     特にマンションともなると契約から引渡しまでに何年もかかるのが通例で、それまでは住宅ローンは1円も発生しませんから、こうした駆け込み需要の効果はこれから何年もかけてダラダラ増えていくということかもしれませんね。

     いずれにしても今のところ数字の上ではそれほど駆け込み需要は確認できず、であれば4月以降も住宅ローンの新規貸し出しは同じようなペースで推移してもおかしくないわけですが、実際のところはどうなのでしょうか?

     調査結果が更新されるのを楽しみに待ちたいと思います。

     ちなみにこの2014年3月期の業態別の伸び率はこのようになっています。

    ・労働金庫 : 16.1%
    ・信用組合 :  8.3%
    ・信用金庫 :  7.1%
    ・国内銀行 :  2.5%
    ・住宅金融支援機構 : −15.1%

     規模が小さいほど伸び率が大きいという状況が印象的ですね!特に労働金庫や信用組合の住宅ローン金利が低いということはないと思いますので、これには何かカラクリがありそうですが、それはともかくとして注目すべきなのは住宅金融支援機構=フラット35が2ケタも金額を減らしている点です。

     全体では増加しているわけですから、その中で残高を減らしているというのは目立ちますね。

     その理由はもちろん、金利の先高観が後退しているからにほかなりません。金利が上がる見込みがないのに割高な全期間固定金利で借りる人はいませんからね。

     こうした動きはある意味、消費者の金利観を素直に反映させたものと言えますが、足元では長期金利がさらに低下するなど、金利の低下傾向がより鮮明となっています。

     フラット35の苦難はもう少し続きそうですね。

     まぁ、民間金融機関ではありませんので、経営を心配している機構職員の方はおられないでしょうけれど。

     参考になれば幸いです。


    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP