住宅ローン金利比較/住宅ローン口コミ評判ランキング
@住宅ローン口コミ評判

■トップページ > 住宅ローン関連ニュース > 住宅ローン関連ニュース(詳細)

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら

住宅ローン関連ニュース

  • 2014/5/12
    [住宅ローンニュース]申し込むだけで1,000円もらえる新生銀行の住宅ローンは魅力的?

     いよいよ4月から消費税が8%に上昇したわけですが、これで一息つくわけには行きません。2015年10月から、消費税がさらに10%に引き上げられることが予想されているからですね。

     もちろんこれは、経済の状況を見ながら実施を検討するという付帯条件つきで、専門家の中でも本当に再増税となるのか意見が分かれているようですが、消費者としては「増税するもの」と考えておく方が無難ですね。

     特に住宅には多額の消費税がかかりますのでその影響を無視するわけにはいきません。

     今年4月の増税の際には住宅ローン減税の拡充やすまい給付金の創設など手厚い対策が用意されておりましたが、次回の増税時にはそうしたものは期待できません。つまりはもしこの1〜2年で住宅を購入する場合は、絶対、消費税が8%のときに買っておいた方がトク、ということですね。

     加えて新築マンションや注文住宅などについては完成・引渡しに時間がかかるため、恐らく半年前の2015年3月が実質的な「締め切り」になるのではないかと思います。

     そうだとすれば意外に日がないですね。マイホーム購入をご検討の方は計画的に進めていただければと思います。

     そのように近々、駆け込み需要の第2弾が起こるとすれば、それに先駆けて過熱が予想されるのが銀行間の住宅ローン競争です。今のところまだ増税したばかりであり、住宅ローン競争も一旦下火になった感はありますが、それでも特典を強化する銀行が出てきています。

     今回、取り上げる新生銀行も、5月から、WEB経由で住宅ローンを申し込むとAmazonのギフト券1,000円がプレゼントされるキャンペーンを開始しています。「1,000円もらってもどうしようもない」と思われる方も少なくないかもしれませんが、このキャンペーンは審査の結果や、融資借り入れの有無に関わらずプレゼントされるようですので、かなり積極的なものと言えそうです。

     冷やかしの申し込みをオススメするわけではありませんが、とりあえず申し込んでおいて後からゆっくり考える、といった使い方もできます。そもそも住宅ローンというのは審査があるために、必ずしも希望通りで借りられるわけではありません。その点でも「とりあえず申し込む」というのは現実的な第一歩と言えます。

     もちろん金利が高いとどうしようもありませんが、新生銀行の住宅ローン金利はただでさえ低い上に、5月11日から新たに、条件を満たせば変動金利などが0.2%下がるキャンペーンが開始されたようですね。

     これも新たな住宅ローン競争に向けての動きと言えるのかもしれませんが、金利がさらに低くなる上に、申し込んだだけで1,000円分のギフト券がプレゼントされるわけですから、住宅ローンの借り入れ・借り換えをご検討の方は新生銀行の住宅ローンを選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

     参考になれば幸いです。

    >>>新生銀行の最新金利はこちら

    >>>今月の住宅ローン金利ランキングはこちら

    >>>今月の住宅ローン金利推移・住宅ローン金利動向はこちら

    >>>住宅&住宅ローン関連ニュース一覧はこちら
  • >>>トップページはこちら

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP


引越し一括見積もり

PAGE TOP

最新の住宅ローン金利比較ランキングはこちら





PAGE TOP